イエレン氏のQE継続発言

アメリカ次期FRB総裁のイエレン氏。

ならびに日本財務大臣の麻生さんと今日はこの2人

の発言によってドル円相場は大きく変動しました。

 

今日の注目はイエレンさんの公聴会での発言。

14日のアメリカ公聴会での冒頭「アメリカ経済の景

気回復の道のりは長い」と発言した事で、QE継続の

方針を暗に示したこと。

 

また現在の経済活動や、雇用情勢についても、雇用

統計でいくら良い結果が出たとはいえ、「アメリカの潜

在的な力には遥かに及ばない」弱腰の発言があった

ことで、QEの継続方針は決定的と市場は判断したよう

です。

 

まーこれを弱腰と言うのかどうかわかりませんが、言い

換えるなら「アメリカならまだまだ出来る!」といった

ところでしょうか。

a0001_016121

またQE3(量的緩和策第3弾)については「力強い回復

によって最終的に資産購入など非伝統的な政策手段の

依存を減らす事ができるだろう」と発言した事で、

今度はQEの長期化を期待しました。

 

一方、日本の麻生財務大臣が本日参議院金融委員会の

席で、「一方的な円安にはきちっとしたシグナルを送る」

発言した事で、政府の市場介入の可能性をちらつかせた

事で、ドル円相場は瞬間20銭近く円安に動き、99円70

銭近い水準まで円安が進みました。

 

今後はイエレン次期FRB総裁の弱腰発言に反応したアメ

リカ市場がどういった反応を示すのか。

 

また連日大商いの続く東証の終値がいよいよ15000円

を目前に、大台越えを試すようなところまできており、

高に伴ったドル円100円ブレイクにも期待が高まり

ます。

 

この円安トレンドの流れは当面続くと思いますし、また

テクニカルにおいても三角持ち合いの最終局面を示し

ており、あとは上げ抜けるだけのところまできています。

 

 

あとは上げ抜ける瞬間をどこで迎えるのか。

そこに注目です。

 

当サイト一押しの新限定タイアップキャンペーン!

「新規口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけというハードルの

低さで楽天スーパーポイント15,000円分プレゼントという太っ腹!

詳細はこちら ⇒  外為ジャパン楽天15,000ポイントキャンペーン

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

カテゴリー

アクセスカウンター

QRコード

このページの先頭へ