トレーダーとしてのメンタリティ5

FXをしていく上で思った方向と異なる方向にトレンド

が動くなんて話は日常茶判事。

でも逆のトレンドに動いた時、どの時点で強制決済

すべきなのか?

 

a0002_010191

 

正直、私はあまり器用なトレーダーではないので、

FXとはその作業のほとんどが損失の回収作業だと思っ

ています。

 

中には連戦連勝で安定的に資産を増やしていっている

方もいるかもしれませんが、きっとそのような方はごく少

数ではないかと思います。

 

買いで注文したところ、トレンドは逆の円高に傾いた。

または売りで注文したところ、トレンドは逆の円安に傾いた。

どちらも損失のケースになりますが、FXの世界ではわりと良

くある話。

では逆のトレンドが起きた時、どのタイミングで決済をすべきか?

つまり損切はどこで行うか?

 

これは人によって損切ルールは様々ですので、一概に何%と

言えないのですが、キツ目にしている方であれば資金の4%

くらい。

 

甘めにしている方であれば10%くらいとその損切ラインには

トレーダーによって開きがあるようです。

 

これはトレーダーが運用している倍率(レバレッジ)にもよる

部分が大きいので、何とも言えないのですが、もしレバレッ

ジが低ければ損切はキツ目にした方が良いですし、レバレ

ッジ高ければ、レバレッジは緩めにしたほうが良いと思います。

 

ただ、メンタリティとして大事な点は「けして相場は追わない事」

トレーダーとしてのいろはの「い」みたいなもので、FXの基本で

あるこれが出来ないと絶対に儲けることはできないでしょう。

 

従って、相場が自分の思った方向と異なる動きを仮にし

たとしても安易に決済せず、じっと耐える精神力も重要です。

 

損切ラインを予め決めているのであれば、逆指値注文で

予め損切ラインで強制決済設定をしておくのも「勇気」です。

 

昨日、書いた私の売買方法が参考になったかどうかはわ

かりませんが先ずは安易に決済をしない事。

そして値動きを追うような売買は絶対にしない事。

 

この二つがトレーダーとしてのメンタリティに欠かせない

ものだと思うのです。

 

当サイト一押しの限定タイアップキャンペーン!

「新規口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけというハードル

の低さでAmazonギフト券15,000円分プレゼントという太っ腹!

詳細はこちら ⇒  DMM.com証券【DMM FX】

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

カテゴリー

アクセスカウンター

QRコード

このページの先頭へ