市場予想はハズレました

さて、先週の金曜日の雇用統計。

皆さんはいかがでしたでしょうか。

a0002_009635

8月度の非農業部門の新規雇用者数16万9千人増で、7月

の10万4千人から改善。しかし事前の市場予想が18万人前

後であった為、それを若干下回る結果となりました。

 

先週金曜日の雇用統計の発表前は、1ドル99円60銭から8

0銭付近でもみ合い展開だったところ、21時半の発表直度、

予想に反し一気に円高へ。一時は1ドル98円90銭台まで円

高が一時的に進行。その後は大きく波打つ相場となるも、最終

的には1ドル99円00付近で落ち着き、予想した今月の雇用統

計が100円突破のきっかけには残念ながらなりませんでした。

 

さて、ここで気になるのがFOMCによるQE(量的緩和縮小)はある

のかどうかという部分なのですが、これに関しては結果が結果で

あるため、もう少し情報を集めないとなんともいえないところです。

 

予想値と大きく乖離するわけでもなく、予想値よりやや低い数値。

この部分がとても悩ましいところであります。

結果的に先週の取引の終値は99円09銭。

100円の壁はまだまだ厚いようです。

 

しかし、ご存知のように、翌日土曜日IOCオリンピック委員会の総

会にて東京か2020年のオリンピック開催地に決定。

これによって明日9日月曜の東証の株価は様々な銘柄で全面高に

なると思われ、また日本の株高を起爆剤に為替市場も円安傾向に

傾くのではないかと予想。月曜の予想レンジは99円00から100円

突破も十分にありうる値幅の大きい展開が予想され、ショートポジシ

ョンで大きく稼げるチャンスであると思われ、9月第二週も外為市場

から目が離せない展開になるでしょう。

 

当サイト一押しの限定タイアップキャンペーン!

「新規口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけというハードルの低さで

Amazonギフト券15,000円分プレゼントという太っ腹!

詳細はこちら ⇒  DMM.com証券【DMM FX】

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

カテゴリー

アクセスカウンター

QRコード

このページの先頭へ