明日11月雇用統計発表

今日の雇用統計発表を前にクロス円に対する全通貨

ペアに対して、極めて小幅なレンジで推移している、

見ようによっては退屈な今日の外為相場です。

 

ドル円で102円中盤でやや停滞。

一時、昨日などは103円を試すような円安トレンド

ありましたが、今日は朝から102円台前半から中盤

で取引が続き、ユーロ円に関しても139.00付近

小幅に推移しています。

 

この傾向は東証にも波及しており、今日の東証は前

場後場共に落ち着いた値動きを続けました。

 

このように市場取引が極めて狭いレンジ内で行わ

れるというのは雇用統計前の典型的な値動きで

明日の夜21時半前後までは値動きがなさそうな

展開です。

 

昨晩、アメリカ株の続落が影響することを個人的に

は懸念し、多少なりともリスクオフにトレンド変化する

のではないかと思っていたのですが、実際はほとん

ど値は動かず、だからといって102円を上抜けるよう

な力もなく頭の重いレンジで収まっています。

a1180_010366

こうなってくると明日の雇用統計の発表がどのような

ものになるのかが気になるところですが、月曜日に

発表されたISM製造業景況指数の数値が予想数

値よりも高い数値を示した為、アメリカの雇用情勢は

大幅に改善しているものと思われ、11月の雇用統計

も予想値より高い数値になるのではないかと予想し

ます。

 

問題は乖離率でどれだけ実際の発表値と市場予想

値が乖離するかで、その値幅によっては更にリスク

オンが加速し、103円ブレイクのきっかけになる可能

性もあります。どれだけ良い数値をはじき出してくれ

るかが注目点でしょう。

 

当サイト一押しの新限定タイアップキャンペーン!

「新規口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけというハードルの

低さで楽天スーパーポイント15,000円分プレゼントという太っ腹!

詳細はこちら ⇒  外為ジャパン楽天15,000ポイントキャンペーン

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

カテゴリー

アクセスカウンター

QRコード

このページの先頭へ