100円を挟むせめぎ合い

アメリカ長期金利の2.7%の上昇の発表を受け、

ドル円相場はかろうじて100円台をキープしている

感覚はありますが、しかし実際は今日のようにジリ

ジリと下げに転じていつ100円を割っても不思議で

はないような、軽いトレンドレスの状況が続いてい

る外為市場。売りと買いがせめぎあっている不安

定さはチャートを見る限り否めません。

 

要因としてはやはり明日の日銀政策金利決定会

合の発表待ちといったところでしょうか。

 

日経平均も今日は50円48銭安と小幅ですが下

げ、これで3日連続の下げ相場となりましたが、

どういうわけかそれでも15000円台はキープして

います。

 

ドル円は100円台。日経平均は15000円という

が市場では景気回復が本物かどうかを試すよう

一つの目安になっているのかもしれません。

 

ユーロ円に至ってもここ数日は134円台から135

円台で推移。大きな値幅はなかなか生まれる要

素に乏しい為替相場になっています。

a1130_000382

一方比較的値幅の増減の多い通貨ペアとして注

目はやはり豪ドル円の通貨ペア。

 

ドル円、ユーロ円共に小幅な値動きで続いてきた

ここ何週間ですが、豪ドル円は先々週、一時91円

台後半を付け、その後多少波はあれど、徐々に上

昇を続け、本日は93円台後半で取引がされてい

ます。

 

短期的に見れば2円から3円程度の値動きで、そ

れが比較的長期間にわたって続いている為、退屈

な外為相場ではありますが、中期的みれば上げ相

場のトレンドはチャートから見て取れる為、ロングポ

ジションを組みやすい相場展開になっているのでは

ないでしょうか。

 

今のところ豪ドルも大きい意味でリスクオンが入っ

ている為、積極的な買い注文が相場のトレンドの

ようです。

 

わずかな値幅でロングポジションを取るくらいなら、

リスクオンのトレンドの支配する豪ドル円でロングポ

ジションを取ったほうが今は賢明かもしれません。

 

当サイト一押しの新限定タイアップキャンペーン!

「新規口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけというハードルの

低さで楽天スーパーポイント15,000円分プレゼントという太っ腹!

詳細はこちら ⇒  外為ジャパン楽天15,000ポイントキャンペーン

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

カテゴリー

アクセスカウンター

QRコード

このページの先頭へ