100円突破がカギ

今日の外為市場、ドル円相場で99円台後半で揉み合い展開。stranger-in-a-strange-land-480686-m

昼過ぎに日銀の金融政策決定会合で資金供給

量を年間60兆から70兆円に増やす金融緩和

政策の継続する方針を固めまた景況判断も

「緩やか回復している」といった強気の発言

が出たことから、この発表直後にドル円相場が99円75銭から一気に100

円に迫るほどの上げを見せるも、すぐに99円90銭~99銭に戻り、100円

ブレイクスルーまではまだ少し力が足りないような展開。

また日経平均株価の終値も14064.82と前日比小幅高。

 

しかも大引け直前まで前日比マイナスだったところに大引け数秒前、2Pips

でわずかばかり値が上がり、結果的に16円高で4日連続続伸という結果に

なりましたが、売買そのものの力は弱め。このダラダラ感の原因は明日の夜

発表される雇用統計の結果と、土曜の未明に発表されるオリンピック開催地

決定の様子見ムードが市場関係者全体的に漂って、マーケット全体として売買

は弱めに推移したように感じます。

 

ドル円相場でみると100円突破というのがトレンドの大きな転換ポイントとな

ってきたように思いますが、ただ100円を突破させるだけのウマい材料がまだ乏

しい感じは否めず、やはりこのダラダラ相場は明日の雇用統計発表直くらい

までは続くのではないか、また雇用統計で市場関係者の思惑通り、

8月の失業率が前月比でわずかながら減少するかどうか?

注目です。

したがってこの様子見展開は明日夜まで続くと思われ、今週末は

ドル円で99円70銭~100.00のレンジ内で推移していくと予測します。

当サイト一押しの限定タイアップキャンペーン!

「新規口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけというハードルの低さで

Amazonギフト券15,000円分プレゼントという太っ腹!

詳細はこちら ⇒  DMM.com証券【DMM FX】

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

カテゴリー

アクセスカウンター

QRコード

このページの先頭へ