FOMC結果待ちか。

今日の外為相場もドル円は97円台後半でもみ

合い、ユーロ円も134円台で上げ高止まり。

 

明らかに市場は明日、明後日に開催されるFO

MCの声明待ちの様子。

 

だからといってFOMCでもこれといった大きな声

明の期待は薄く、市場はなんらかのインパクトが

欲しいところですが、そのインパクトを与えるよう

な経済指標もなく。

 

ちなみに今日はアメリカ9月の小売売上高。

ならびにフランスの消費者物価指数の発表

予定されておりますが、アメリカの小売売上高

債務危機前に取られた統計である為、その

数値の信憑性は低く、市場予想より高くても、

低くてもそれは発表の結果を受けてのことでは

ないと思われます。

 

ドル円、ユーロ円の流動性が失われている今、

積極的に売買できる通貨として私がよく取り上

げる通貨『豪ドル』。

 

豪ドルなら多少の値幅は期待できると思いきや、

現在流動性を失ったトレンドレス。

 

95円台で高止まってしまいました。

 

ですが、三角持合を維持しているので今後何

かのきっかけで、上下どちらかに大きく抜ける

可能性は持っています。

 

結局、市場に大きなインパクトを与えることので

きるFOMCまで待たないとポジションは組めな

いのかなと思います。

a0008_001869

ポジションを組む上で予断を許さないわけではあ

りませんが、ひとまず、FOMCの最終日である明

後日どういった結果が発表されるのか。

 

それまで様子見は続くでしょう。

 

当サイト一押しの新限定タイアップキャンペーン!

「新規口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけというハードルの

低さで楽天スーパーポイント15,000円分プレゼントという太っ腹!

詳細はこちら ⇒  外為ジャパン楽天15,000ポイントキャンペーン

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

カテゴリー

アクセスカウンター

QRコード

このページの先頭へ